婦人

旅行中の通信回線はレンタル|タイのwifiを利用しましょう

高速通信を行う方法

ワイファイ

スマートフォンが増えたことによってデータ通信を使うことが増えました。データ通信量の削減をするためにはwifiルーターを利用することで通信量を削減することができます。wifiルーターを比較すると適正な範囲、接続数があるため利用目的に沿ったものを選ぶことが必要です。

旅行者でも安心です

wifi

広い範囲で接続可能です

タイをご旅行される方にとっては、スマートフォンやタブレットにパソコンといった通信機器が現地で便利に利用できるのか不安に感じることでしょう。現在タイは各通信会社がサービス競争を激化させており、4GやLTEといった通信網を利用することが可能となっているのです。旅行者向けのサービスとしては、短期間利用可能なシムカードが各通信会社から販売されているのです。そのような各通信会社が販売しているシムカードを利用すれば、スマートフォンやタブレットに関しては簡単にインターネットに接続することが出来るでしょう。しかし日本から持参したシムカードを利用しないといけない場合またはパソコンを利用したい場合は、wifi接続を試みる必要性があるのです。タイの首都バンコクでは、ショッピングモールの中や駅やホテルの中さらにはコーヒーショップやレストランでも、フリーのwifi接続を提供している場所が多く存在しているのです。このようなフリーのwifi接続を受信することが出来れば、シムカードが日本から持参したものであったとしてもインターネットに接続することは可能なのです。また日本国内の通信サービス業者や国際空港さらにはタイの国際空港や通信サービス業者からは、タイ現地で使用可能なポケットwifiのレンタルサービスが提供されているのです。このポケットwifiをあらかじめレンタルして現地にて使用することによって、街中の電波の届く場所ならば簡単にwifiに接続してインターネットを利用することが可能となっているのです。

申込みから通話できるまで

携帯電話

中古電話加入権は、まず電話やメール、ホームページの申込みフォームを利用して申込みを行います。個人で電話加入権を利用する場合は身分証、法人の場合は登記簿謄本が必要です。次に、業者と打ち合わせを行い、電話番号や工事の日程を決定します。実際に、通話できるようになるには、2営業日から1週間ほどかかります。

一般ユーザーなら満足です

スマートフォン

スマホ代を節約するには、格安スマホ会社に乗り換えるのが一番です。MNPなら更新月に契約すれば、解約違約金はかかりません。5分間の通話無料サービスがある格安スマホ会社も続出しているので、通話料金が気になる方でも安心です。